min dagbog

デンマーク留学の記録。

9 måned。

Hej! 今日は振り返り編。9ヶ月経って思うこと!

 

私の中でこの留学生活は「自分探し」の為でもありました。でも「結局自分探しって何?」と思いませんか、、、?

それは「留学に来ること」とか「海外旅行をすること」ではなくて、「自分と向き合うこと」なのではないでしょうか。シンプルだけど実はすごく難しい。

デンマークに来て9ヶ月。やっと「自分と向き合うこと」ができるようになってきましたように思います。

 

自分と向き合うこととは「自分の弱さ、不完全な自分を認めること」そして同時に「自分の強さ、素晴らしさに気がつくこと

そうやって初めて自分のことが受け入れられて、自分のことが好きになれる。 

自分に満足していれば、他人からの評価も必要なくなるし、周りの目も気にならなくなる。

そしたらもっと自分らしく生きられるようになって、もっと自分のことが好きになれるのではないでしょうか。

 

毎日良いことばかりが起こるわけではない。
出会う人ひとりひとり、みんなが優しいわけじゃない。
そして私自身、至らないところもたっくさんある。

でもそこから学べること、その人の良いところ、そして私の強みは必ずあって、そこに気付けるかどうかがすごく大事なのではないかと思います。

 

今思ってることを記録までに。最後まで読んでくれてありがとうございます!それではVi ses☺︎

f:id:mit_frugtbare_liv:20190603050342j:plain
(最近どんどん日が長くなり、朝5時前には日が昇り夜10時過ぎにやっと暗くなる毎日。冬は夕方の4時代には真っ暗だったのに、、!そう思うとなんだかんだ長いことデンマークにいるんだなあと急に実感してくるような。)