min dagbog

デンマーク留学の記録。

Esbjerg。

Hej!
先週末デンマーク第5の都市Esbjergに行ってきたのでそのことについて書こうと思います。

Esbjergはユトランド半島の西に位置しており、私の住むOdenseから車で約1時間30分。今回はルームメイトと一緒に共通の友達に会いに行きました。彼女はルーマニアから来た交換留学生。私と同じ南デンマーク大学の生徒ですが、この街キャンパスで勉強しています。(SDUはデンマーク国内に5つのキャンパスがあります。)

 

*1日目*

まずは町の中心へ。規模はOdenseよりも少し小さいくらい。こじんまりしていますが、飲食店や洋服店などが立ち並び、十分必要なものは揃う感じでした。中でもすごくよかったのが「StreetFood」というフードコート!昔の映画館を改装したようなとってもおしゃれな空間。お店の種類もハンバーガーからタイ料理などのアジア料理まで様々。バーカウンターやキッズスペースもあり、大人から子供まで楽しめる空間となっていました。

f:id:mit_frugtbare_liv:20181113061925j:plain
(じゃーん!)

f:id:mit_frugtbare_liv:20181113061957j:plain
(なんておしゃれな、、、)

午後は海沿いを散歩。「Men at sea」と呼ばれるクセ強めなこの像はEsbjergのランドマーク的存在。町の100周年を記念して建てられたそう。

f:id:mit_frugtbare_liv:20181113062126j:plain
(近くで見たら目めっちゃ怖かった)

その後フェリーに乗ってFanøという島へ。乗り場から約20分ほどで到着。今はシーズンオフなのでほとんど人がおらず閑散としていましたが、夏には3万人もの人々が訪れる一大観光地だそう。(ホワイトビーチが有名)

街には屋根が茅葺だったり、庭に薪が積まれていたり、アヒルがいたりと笑 本当におとぎ話の絵本から飛び出してきたような家々が立ち並んでいました。こんなところで生活している人がいるなんて、、、軽くカルチャーショック笑

f:id:mit_frugtbare_liv:20181113155150j:plain
(こんな家なんかの絵本で見たことあるある)

f:id:mit_frugtbare_liv:20181113155218j:plain
(普通庭にさくらんぼはないやろ、、、)

 

*2日目*

寮の近くに鹿と触れ合える公園があるというのでニンジンを持って散歩へ。「運が良ければ見れるのかな」くらいのテンションで行ったところ「鹿ゴロゴロおるやん、、、」みんな日本の鹿よりもヨーロッパ感漂うキリっとした顔立ち(気のせいかな笑)ちょっと行ったら自然がすぐ近くにあるのはデンマークならでは!

f:id:mit_frugtbare_liv:20181113155413j:plain
(この日出会った中で一番大きい鹿!自分よりざらに大きい。友達は「You are gorgeous!」を連発していました笑)

午後は2人ともVegan(動物性の食品を取らない人)ということでVeganの為の料理教室に参加。今回はお菓子作り編でシナモンロールやチョコレートケーキなどを作りました。バターやチョコレートなども全てVegan用、卵も使いませんでしたが、味には何の支障もないどころか激うま!!レシピもとても簡単だったので今度自分でも作ってみようかな〜〜!

f:id:mit_frugtbare_liv:20181113160610j:plain
(この日確実に1キロは増えたやろな笑)

今回彼女たちと旅をして改めて、なんて「自分」というものをしっかり持っている人たちなんだろうと思いました。自分の生きる上での軸がしっかりしていて本当にかっこいい。

そして泊めてくれたルーマニアの友達は何から何まで良くしてくれて、気配りのできる本当に優しい子。私より年下なのになんてしっかりしてるんだ。みなさんも「この人のこと思い出したらなんだか心が温かくなる」みたいな人いませんか!?私にとっては彼女がそんな存在。

 

Esbejrgはイタリアのローマとか、フランスのパリとか、ガイドブックで取り上げられるような大きな街ではないけれど、素敵な人たちと過ごしたからこそ私にとっては忘れられない、大好きな街になりました。

 

最後まで読んでくれてありがとうございます!それではVi ses☺︎