min dagbog

デンマーク留学の記録。

Elsker du dig selv?

Hej! 今日のテーマは「Elsker du dig selv?(自分のこと好きですか?)」
先日友達にこの質問をされて私は「イエス」と答えられませんでした。「65%くらい、、、?」と答えると「じゃあその嫌いな35%は何?」なんだろ〜〜

 

モヤモヤしたので日本時間朝5時にある人を叩き起こして相談。私の考えとその人のアドバイスを交互に書いていきます。

そもそも何で自分のことが好きではないか?それは自分に自信がないから
じゃあ何で自分に自信がないか?
1)他人と比較して劣等感を感じているから。2)自分の短所を嫌だと思っているから

1)他人と比較して劣等感を感じているから。
もともと自分に自信がある訳ではなかったのですが、デンマークに来てからもっと自信が無くなってしまいました。それはたくさんの「すごい人」に出会って、劣等感をより強く感じているからです。
「自分よりもコミュニケーション能力に長けている人。行動力のある人。頭の切れる人。発想力のある人。頭のいい人。仕事のできる人。英語の話せる人。」
挙げたらきりがありません、、、日本にいた自分がどれだけ井の中の蛙だったかを実感しています。

でもそれって考え出したらきりがないよ!上には上がくそほどいるし、自分はその人たちにはなれない。でもきっと自分にしかできないこと、自分にしかない魅力、自分の武器って絶対にある。

2)自分の短所を嫌だと思っているから。
どちらかというと、自分の長所よりも短所の方がすぐに思い浮かんでしまいます。いやそういうのもめっちゃネガティブやし、そういう自分も嫌や〜〜の悪循環、、、しかも心のどこかで変なプライドが邪魔して、自分の短所を受け入れられなかったり、人に素直に晒すことができなかったり。

短所は悪いことではなくてそれを嫌だと思うことが問題。ポジティブにならなきゃいけないなんて誰が決めた?ネガティブな自分、短所、弱みも「個性」として受け入れられるか?がナチュラルに生きるコツ。

そこで自分の長所、短所を全部書き出してみました。短所ズラ〜〜笑 自分の長所って何だろう?家族友達にも思い切って聞いてみると「あ、意外と自分長所あるじゃん。」自分を分析してみて改めて気づいたことがたくさんありました。そして何よりも「私の長所って何だと思う?」と聞いて答えてくれる家族、友達がいることに感謝だなと思いました。皆さんありがとう〜〜

 

すぐにその嫌いな35%を埋めることはできないかもしれませんが、少しずつ考え方を変えていけば留学生活残り8ヶ月で100%自分を好きな自分になれるはず!

そのために意識すること
*他人と比較・競争するのではなく、他人のことを認める。
*嫌な自分、自分の短所も個性として認める。
*昨日の自分と比較する。

よし、また今日から自分らしく、自分のペースで気楽に頑張ろう。

 

今回は完全に自分の為の独り言みたいになってしまいましたが、、、笑 これを公開することも自分の弱みを他人に晒して、受け入れる第一歩なのかなと思って記事にしました。

皆さんは自分のこと好きですか?

最後まで読んでくれてありがとうございます!それではVi ses☺︎

f:id:mit_frugtbare_liv:20181108183854j:plain
(大学の壁に書かれていた一言。「成功は偶然ではない。」後から調べたのですが、これはサッカーの王様ペレの名言で、全文は以下の通り。

「Success is no accident. It is hard work, perseverance, learning, studying, sacrifice and most of all, love of what you are doing./成功は偶然ではない。成功は勤勉(一生懸命取り組むこと)、粘り強さ(不屈の精神)、学び、研究、犠牲(時間や努力を惜しまない)そして何より自分のしていることを愛することで成し遂げられることだ。

ペレめっちゃ良いこと言う〜〜(誰か全然知らんけど笑)。自分のしていること、自分自身を好きになることが鍵なんだと改めて気付かされました。)