min dagbog

デンマーク留学の記録。

Barack Obama。

こんにちは!

 

今日はあの前アメリカ大統領バラクオバマ氏についてです!実は昨日、私の通っている大学でオバマ氏による講演会がありました。(残念ながら私は出席できませんでしたが、、、)そこで彼の語った「WHAT I TELL MY DAUGHTERS(私が娘達に伝えていること)」について紹介したいと思います。

 

彼の考える将来のために必要な5つのスキル。
*訳は私なりの解釈です。もし訂正あったらコメントお願いします!

1) Be helpful, useful, and kind – then you’ve probably got most things covered for your adult life.

人の役に立つように、そして人に優しくあれ。そうすれば大人になって必要なことのほとんどをカバーすることが出来るだろう。(つまり人生において大切なのは人の役に立ち、人に優しくあること。)

2) Don’t think about who you want to be. Think about what you want to do.
You should say: I want to educate children. I want to help the environment. Or I want to make poor people’s lives better. If what you want to do is your goal, you can become so many things. Teacher, volunteer, doctor, president, so many things.

「何になりたいか」ではなく「何をしたいか」について考えよう。「子供を教育したい」「環境保全をしたい」「貧しい人々の生活を良くしたい」というように。「何をしたいのか」があなたの目標であれば、将来の選択肢はぐっと広がる。先生、ボランティア、医者、大統領にだってなれるかもしれない!

3) The people that are most successful are people who just love what they do. They will become better at it than anybody else. Bill Gates was just a nerdy kid who loved computers, and he became better at it than anybody else. He didn’t start out with “I want to be rich.” 

 成功者のほとんどは、ただただ自分のしていることが大好きな人達だ。彼らは誰よりもそれをするのが得意になるだろう。ビルゲイツはコンピューターが大好きなただのオタクな子供だった、そしてコンピューターに関しては他の誰よりも抜きん出ていた。彼は「大金持ちになりたい」と言ってキャリアを始めた訳ではない。

4) Try not to get into work that is too repetitive – where the exact same thing needs to be done again and again. It is likely that those kinds of tasks will be done by a robot in 5 to 10 years. Instead, you should be creative, good at making people come together and work together, and good at finding solutions to new problems.

単純作業(全く同じことを繰り返しするような)の仕事に打ち込まないようにしよう。そのような仕事は5〜10年後にロボットがするようになるだろう。その代わり、私たちはよりクリエイティブに、そして人々と協力して働き、新たな問題の解決策を見出せるようになろう!

5) I don’t give my daughters more specific career advice than that, because we have no idea what the economy will look like in 10 years.

私は娘達にこれよりもより具体的なキャリアアドバイスはしない。なぜなら私たちには10年先の経済がどのようになっていくのか分からないからだ。

 

特に私がなるほどなと思ったのは2番目。よく聞かれる「将来何になりたいの?」という質問。聞かれる度にぎくっとしていました。そして答えられない自分を不甲斐なく思い、早く見つけなくてはと焦りを感じていました。でも、今回それよりも「何をしたいのか」が大切なんだと気づかされました。何になりたいか、どこの会社に勤めたいか、、、一つに選択肢を絞る必要はないんだな〜〜と。留学中にいろんなことにチャレンジして「自分の好きなこと、やりたい!と思うこと」たくさん見つけていきたいと思います☺︎ 

 

最後まで読んでくれてありがとうございます!それではHav en god weekend!

f:id:mit_frugtbare_liv:20180929165003j:image

出典:WHAT I TELL MY DAUGHTERS: 5 important... - University of Southern Denmark | Facebook