min dagbog

デンマーク留学の記録。

Odense。

こんにちは!

 

今日はいよいよ私の住んでいる町Odense(オーデンセ)について紹介したいと思います!Odenseはデンマーク第三の都市で首都のコペンハーゲンからは電車で1時間半ほど。フュン島の中心地で人口およそ19万人。ちなみに名前は北欧神話のOdenに由来するんだとか。それではOdenseツアースタート!!

 

アンデルセン

Odenseはあの有名な童話作家アンデルセン(Hans Christian Andersen)の出身地。「ん?アンデルセンって誰?」と思ったそこのあなた!「みにくいアヒルの子」や「人魚姫」は知っていますよね!さらには日本でも大ヒットした「アナと雪の女王」も彼の「雪の女王」という物語が元になっているんです。そんなこんなでOdenseはとにかくアンデルセン推し!ディズニーランドの隠れミッキー並みに、町のあちこちでアンデルセンを見つけることができます笑

f:id:mit_frugtbare_liv:20180909034208j:plain

(まずは大本命のアンデルセン像!)

f:id:mit_frugtbare_liv:20180909034250j:plain

アンデルセンのお土産ショップ)

f:id:mit_frugtbare_liv:20180909034315j:plain

アンデルセン博物館の横にあるアンデルセン像!記念撮影スポット)

f:id:mit_frugtbare_liv:20180909034352j:plain

(こんなところにアンデルセンその1)

f:id:mit_frugtbare_liv:20180909034415j:plain

(こんなところにアンデルセンその2)

f:id:mit_frugtbare_liv:20180909034116j:plain

(こんなところにアンデルセンその3)

 

②Skt. Knuds Kirke(聖クヌート教会)

町の中心地にあるこの教会。14世紀に建てられ、かつてのデンマーク王Canute4世が祀られています。デンマークで最も素晴らしいゴシック様式の建物とも言われているそう。煉瓦造りの重厚な外見とは対照的に中は緻密で格式高い印象。ひとたび足を踏み入れるとまるで違う世界に来たような不思議な感覚を味わえます。今日はたまたま結婚式をしていたらしく、新郎新婦の笑顔と結婚を祝福するかのような美しい鐘の音でとっても幸せな気持ちになりました。

f:id:mit_frugtbare_liv:20180909040837j:plain

(普段は無料で開放されているので自由に見学することができます!)

f:id:mit_frugtbare_liv:20180909040920j:plain

(ここであのアンデルセンも洗礼を受けたんだとか!すごい歴史、、、)

③公園

私がOdenseを気に入っている大きなポイント。それは街中に自然いっぱいの公園があること!カモがいっぱいいるので勝手にカモ公園と呼んでいます笑 天気のいい日は散歩したりピクニックしたり、、、公園の横をOdense川が流れているのでボートをレンタルして乗ることもできるそう。この街で一番のお気に入りスポットです!

f:id:mit_frugtbare_liv:20180909041649j:plain

(これがOdense川、奥に見えるのがボート)

f:id:mit_frugtbare_liv:20180909041729j:plain

(木に芝生に湖と本当に最高〜〜公園というだけあって子供用の遊具もたくさん!)

④クセの強いオブジェ

最後にタイトル通りクセの強めなオブジェコレクション!芸術心の乏しい私には到底理解できませんが、、、(わかる人にはわかるのか!?)Odenseはこんなクセのあるオブシェをドーンと置いてしまう、そんな町です!笑

f:id:mit_frugtbare_liv:20180909042545j:plain

(駅前にあるオブジェ。ひぃ、、、)

f:id:mit_frugtbare_liv:20180909042554j:plain

(ずっとその体勢でいたらそりゃそのシックスパックになるわ、、、)

 

まだまだ紹介したいスポットはたくさんあるのですが、今回はこれでツアー終了!デンマークを訪れた際はぜひOdenseにも足を伸ばして見てください☺︎最後まで読んでくれてありがとうございます!それではVi ses!

f:id:mit_frugtbare_liv:20180909043310j:plain

(今日撮った中で一番のお気に入り!こんな風にカラフルなお家が並んでいてとってもかわいいんです!)

 

※Odenseの公式観光サイト。写真を見るだけでも楽しいので良かったら覗いてみてください!

https://www.visitodense.com/ln-int/odense/visitodense-0